ENGLISH

小原歌舞伎

小原歌舞伎
小原歌舞伎

江戸時代中期、神社に奉納する地芝居として始まった小原歌舞伎は、農村の数少ない娯楽、地域芸能として地域各地に広まりました。
小原歌舞伎保存会の人たちにより現在に受け継がれています。

小原交流館の歌舞伎舞台「ザ・小原座」で5月、10月の年2回の公演を行っています。

日  時 令和元年年10月20日(日) 開演12時
会  場 豊田市生涯学習センター 小原交流館 ザ・小原座
上演芸題 1幕目 白波五人男 稲生川勢揃いの場(子ども歌舞伎)、2幕目 世話料理 八百屋の献立(保存会)
問合せ先 豊田市生涯学習センター 小原交流館 (0565)65-3711
最寄バス停 名鉄豊田市駅からとよたおいでんバス小原・豊田線「永太郎」下車 徒歩2分