小原観光協会 四季桜と紅葉の競演美

観光名所

小原歌舞伎

小原歌舞伎

江戸時代中期、神社に奉納する地芝居として始まった小原歌舞伎は、農村の数少ない娯楽、地域芸能として地域各地に広まりました。小原歌舞伎保存会の人たちにより現在に受け継がれています。小原交流館の歌舞伎舞台「ザ・小原座」で5月、10月の年2回の公演を行っています。

お問い合せはこちら 0565-65-3808

サイトマップ